相続放棄

相続放棄


相続財産のうち財産よりマイナスの財産(借金等)の方が多い時は家庭裁判所
に相続放棄の申し立てをすることができます。
相続放棄には期限の制限があり、一度認められると取り消しができません。
充分にお考え頂き手続きを行って頂けますようお願い致します。


 相続放棄お申込み

まずは。。 お電話・メール・FAX にてご連絡をお願いします。
面談のご予約をお願いします。 
(お越し頂けなくても郵送にて手続きができますのでご相談ください。)
 
戸籍謄本、認印、本人確認ができるもの(免許証など)をお持ちください。
弊所担当がご依頼者さまのお話をお伺いし手続きの流れ・費用などのご説明をさせていただきます。 

相続放棄に必要な戸籍の収集の手配を致します。

相続放棄申述書(申し立ての書類)の作成・管轄の家庭裁判所へ申し立てを
行います。
被相続人の最後の住所地の管轄する家庭裁判所となります。
 

家庭裁判所よりご依頼者様に相続放棄照会書が届きます。
こちらの書類に必要事項をご記入頂き家庭裁判所へご返送頂きます。


家庭裁判所より相続放棄が受理通知が届きましたら無事に相続放棄が受理されました。
手続きは完了となります。


【3か月以内の相続放棄・報酬モデルケース】

項目    報酬      登録免許税など実費   
相続放棄30,000       0
申述費用0800
被相続人の住民票除票又は戸籍附票0300
被相続人と申述人の戸籍謄本01,950(750x2,450)
切手代・レターパック等送料  5,000
小計 ①30,000②8,050
消費税 ③ 3,000 
合計金額 ①+②+③  41,050 

【債権者(社)への通知連絡追加料金】
 
ご希望の方は必ずお申込みの際にお申し付けください。
複数の場合は¥\2,000 X 件数分となります。

項目  報酬   登録免許税など実費
債権者への通知 1件  2,000 0

※注意事項
登録免許税及び実費はご依頼者様により変動致します。  
債権者などへの交渉や特殊な案件などへの対応は含まれておりません。  
外国籍 海外にお住まいの方はお受けできない場合があります。
お問い合わせください。 
  



【3か月の期限超の場合の相続放棄について】

相続放棄は相続の開始を知った日から3ヶ月以内に家庭裁判所へ放棄の
申し立てを行わなければいけません。
期限を越えてしまった放棄を受理されることはとても難しいです。
もしそのようなケースでお悩みの方は一度ご相談ください。